FC2ブログ

レディ・エミリーの事件帖 盗まれた王妃の宝石

2016年09月22日 18:07



内容(「BOOK」データベースより)
華麗なるロンドン社交界に盗難事件が発生。マリー・アントワネットゆかりの品ばかりが狙われる。幻のお宝ピンク・ダイヤモンドも盗まれ、持ち主の富豪は毒殺されるはめに。ところがこのダイヤ、なんと恋文つきでエミリーの屋敷へ届けられ―!?長い喪が明け晴れて社交界に復帰したエミリー。踊るワルツのステップも軽やかに、新たな謎に挑む!麗しの貴婦人探偵、第2の事件。

文庫: 520ページ
出版社: ハーパーコリンズ・ ジャパン
発売日: 2016/9/25
スポンサーサイト

カンパン夫人:フランス革命を生き抜いた首席侍女

2016年09月22日 00:10



マリー・アントワネット付首席侍女カンパン夫人の生涯。

単行本: 332ページ
出版社: 白水社 (2016/8/24)
発売日: 2016/8/24

マリー・アントワネット 華麗なる激動の人生

2016年09月22日 00:04



出版社: 宝島社 (2016/9/15)
発売日: 2016/9/15

美術品でたどる マリー・アントワネットの生涯

2016年09月21日 23:59



内容(「BOOK」データベースより)

フランスの栄華をきわめたヴェルサイユの歴史。なかでも最も魅惑的な人物として語り継がれる悲劇のヒロイン、マリー・アントワネット―その三十八年の生涯を、「ヴェルサイユ宮殿(監修)マリー・アントワネット展」の出展作品を題材にしながら紡いでいく。王妃の運命を決めた“偶然・暗転・想定外”(コラム)を収載。

新書: 208ページ
出版社: NHK出版 (2016/9/8)
発売日: 2016/9/8

『ベルサイユのばら』で読み解くフランス革命 (ベスト新書)

2016年07月02日 19:46



『ベルサイユのばら』で読み解くフランス革命 (ベスト新書)

「ベルサイユのばら」で学ぶフランス語

2015年10月05日 21:59



単行本: 192ページ
出版社: 朝日新聞出版 (2015/10/20)
2006年に刊行されたものに、一部加筆、修正をして再刊

「ベルばらKids」の絵本

2015年08月18日 23:42

金の星社より「ベルばらKids」の絵本が2冊発売!






最新記事